DMMでは、「DMM Okan」というサービスを展開しています。これは、“Okan”(おかん)と呼ばれるスタッフが家事を代行してもらえるサービスだ。「毎日仕事で忙しくて、家事まで十分に手が回らない」「子どもが小さくて目が離せず、家事に集中できない」「1人暮らしで家事が苦手」など、どうにも家事ができない事情のある人も多いと思います。そういった家事を誰にすると狙う人と、家事が得意で耐える人のお手伝いを通じてあげたいと狙うOkanとがマッチングできるのが、DMM Okanなのです。

DMM Okanは、部屋や水回りの掃除、洗濯、買い物、料理、アイロンがけなど、基本的な家事業務のほとんどを依頼できます。逆にお願いできないことは、子どものお世話や介護などの特別な免許がいる業務や、電気工事や水道工事などのプロフェッショナル知識のいる業務などです。ただ、お願いの仕方によっては、担当のOkanが子どもの面倒を見ることはできないけど、依頼者が子どもの世話をしている間に、Okanに家事をやってもらうことはできます。

それでは、DMM Okanの利用の仕方や流れを説明決める。ともかく、専用の「DMM Okan-家事代行アプリ」をダウンロードします。そして、名前、性別、住所、生年月日、メールアドレス、クレジットカード情報を登録、任意で本人確認書類の提出をします。依頼する場合は、アプリからお願いしたい家事の内容、来てもらいたい日時、希望のOkanを選択することができます。担当のOkanや日時が決定すると、直接専用のチャットで依頼内容などを話し合って調整します。この時に、具体的にお願いしたい掃除の場所や、必要な掃除用具、料理のメニューや材料などを相談しておくと、スムーズに家事すると良いです。

料金は「1時間半3,600円〜」で、その後半延長ごとに1,200円追加される設定だ。他社の家事代行サービスについて結構安い料金設定ですし、消費税や運賃も込みなので、1人暮らしの学生さんも依頼しやすいと思います。

Okanによる作業は、依頼した時間を一切無駄にすることなく、いち早く丁寧に進めていきます。Okanによっては、全然フレンドリーに話してくれたり、掃除のアドバイスを通じてくれたりします。作業が終わったら、担当してくれたOkanの評価やコメントを通じて、アプリに登録したクレジットカードで決済を行ない全て終了だ。www.bonifatiusparochie.nl