標高880mの高さにおける神戸の絶景ポイント「六甲ガーデンテラス」。
明石海峡大橋から関西国際空港まで眺めることができる大パノラマが魅力のおしゃれスポットだ。
入場料は無料で、年中無休で営業していらっしゃる。
営業時間は9時半〜21時までで、土曜日のみ21時半までとなっています。

昼間の眺望も素敵ですが、夜になると1000万ドルの夜景を楽しむことができます。
園内に見渡しスポットがいくつもありますので、それぞれ異なる眺望を楽しむことができます。
見晴らしの塔からは、六甲山で最も広範囲景色を眺めることができます。
ヨーロッパの古めかしい塔をイメージしたものでおしゃれな建物。
らせん階段をのぼり高さ11mの塔へ上がれば周囲に封じるものが無く大パノラマが広がります。
見晴らしのテラスは、テラスに座ってのほほんと絶景を楽しむことができます。
山々から神戸の市街地、瀬戸内海へと広まる眺望はとてもきれいだ。
見晴らしのデッキは、観光バスの停まるパーキングから間近い眺望スポットだ。
ここからは大阪方面の市街地が見られます。
街の明かりが多いため夜景もきれいだ。

見晴らしデッキからは、「かわらけ投げ」ができます。
かわらけ投げは、かねてからある伝統の遊びで厄除けの願いを秘めたものです。
かわらけ投げ用の素焼き皿は、六甲おみやげ館で買うことができます。
5枚入りが1セットで100円だ。
願いを込めて素焼きの皿を良い場所から投じるものです。
土にたちまち戻れるようにと環境にきめ細かい素材で作られた皿だ。
1000万ドルの夜景めがけて投げ入れるかわらけ投げは他ではなかなかできない体験です。

「コッテージ・ガーデン」は英国風の庭で異国情緒のあふれるおしゃれな空間だ。
普段それほど見たことのない草花があり、季節ごとに異なる風景を楽しむことができます。
夜にはイルミネーションも施されるので歩いているだけで癒されるカワイイ空間だ。

六甲ガーデンテラスでは、美しい夜景を見ながら食事を楽しむこともできます。
創作料理の味わえるおしゃれなインテリアのカフェや六甲山名物のジンギスカンが楽しめるお店、セミセルフ形式のレストランなどがあります。
食堂の営業時間は11時〜20時までとなっています。
大きい夜景を眺めながらおしゃれなひとときを過ごすことができます。https://www.toysandtoys.nl/